はじめに

レーニン主義綱領の為に

再刊にあたって

序論

第一章 プロレタリア世界革命の路線と平和共存・一国革命の路線

第二章 当面する日本革命の性格

第三章 プロレタリア独裁か人民民主主義権力か

第四章 暴力革命か・平和革命か

日本共産党はどこへ行く

第一章「民主主義の党」に向って

第二章 民主連合政府の幻想

第三章 一二回大会路線の本質